ISO22000 FSSC22000 HACCP コンサルティング

 

ISO22000:2018の内部監査を階層別にシステム化しました。(2019年4月)
法令・規制管理表をバージョンアップしました。(2019年2月)
ISO22000/FSSC22000の「Web文書管理システム」をバージョンアップしました。(2018年12月)
ISO22000:2018が発行されました。これに伴い、システム構築手順を見直しました。(2018年7月)
月刊HACCPに「ISO22000-FSSC22000運用施設におけるゾーニングの基本的な考え方」が掲載されました。(2018年2月)
「食品偽装予防マニュアル」及び「脆弱性評価シート」を作成しました。(2017年12月)
FSSC追加要求事項に対応した食品偽装に関わるサンプル文書を編集しました。(2017年9月)
「食品防御マニュアル」のバージョンアップ及び「脅威評価シート」を作成しました。(2017年4月)
法制化される危害分析・重要管理点方式の要件と、ISO22000規格要求事項の整合性を確認しました。(2016年12月)
食品の取り扱い手順書に、想定される危害要因を明確にするようサンプル文書を見直しました。(2016年8月)
ISOやFSSCの「Web文書管理システム」をバージョンアップしました。(2016年5月)
養豚農場における投薬管理をと畜場と情報共有できるようバージョンアップしました。(2016年3月)
ISO/HACCPシステム研究会がHACCP義務化に伴いシステム構築手順書を作成しました。(2015年11月)
ISO9001:2015が発表されました。これに伴い、システム構築手順を見直しました。(2015年9月)
ISO/HACCPシステム研究会がISO22000のデシジョンツリーを更新しました。(2015年8月)
ISO/HACCPシステム研究会が食品衛生法の管理運営要領(HACCP導入型)を編集しました。(2015年4月)
ISO/HACCPシステム研究会がと畜場HACCP導入に係わる管理運営要領のモデル版を編集しました。(2015年4月)
養豚農場で農場HACCPを盛り込んだISO22000の認証取得を支援しました。(2015月2月)
ISO22000/FSSC22000の「Web文書管理システム」をバージョンアップしました。(2014年11月)
ISO/HACCPシステム研究会がフローダイアグラム、ハザード分析表、HACCPプランとO-PRPの組み合わせの妥当性確認を一体化したシステムを開発しました。(2014年8月)
ISO/HACCPシステム研究会が厚生労働省発効の「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)について」とISO22000の整合性検証に着手しました。(2014月5月)
専門技術研究会がフードディフェンスの要求事項を網羅した「食品防御マニュアル」を編集しました。(2014年2月)
多発するノロウイルス感染症対策として、対象施設で取扱いやすい次亜塩素酸水として「洗浄・除菌 6.5」(原液10L詰め)の販売を始めました。(2013年12月)
HACCP・AJVC会員 FSSC22000認証取得第1号 錦町農産加工 株式会社(2013年12月)
フーズブック研究会が開発した、食の安全が見える「みんなのフーズブック」がサイトオープンしました。(2013年11月)
ISO/HACCPシステム研究会が小規模農場向け「食品安全管理記録支援システム」を開発しました。(2013年9月)
と畜場向けの次亜塩素酸生成水による洗浄システムを確立しました。(2013年8月)
FSSC22000内部監査員養成セミナーを開始しました。(2013年6月)
FSSC22000認証取得支援事業を開始しました。(2013年4月)
ISO/HACCPシステム研究会がFSSC22000に対応した「PRPハザード調査・管理表」を編集しました。(2013年2月)
ニーズが高い「次亜塩素酸水」(原液20L詰め)の販売を開始しました。ノロウイルス対策に好評です。(2012年12月)
モバイル&クラウド対応の食品安全マネジメントシステムのデジタル化が確立しました。(2012年11月)
ISO/HACCPシステム研究会が小規模農場向け「農場HACCP支援システム」(ISO22000準拠)を開発しました。(2012年8月)

食品の総合情報サイトフーズブックの開発に着手しました。(2012年6月)

肉豚の休薬期間の管理が容易な「投薬管理システム」を開発しました。(2012年4月)
デジタル化した「ISO22000:2005規格解説システム」を更新しました。(2012年3月)
ISO/HACCPシステム研究会がISO/TS22002-1:2009規格(PAS220)を盛り込んだ「一般衛生管理規定」(PRP)を更新しました。(2012年1月)
クラウドサービス「キープデータ」肉豚のトレーサビリティシステムを構築しました。(2011年10月)
クラウドサービスキープデータの利用領域が多様化、活用業種が拡大しました。(2011年9月)
食品トレーサビリティを可能にした「記録管理システム」(keepdata.traceabi.net)を編集、販売を開始しました。(2011年8月)
ISO22000:2005の「内部監査システム」(構築編、運用編)を編集(デジタル化)、販売を開始しました。(2011年7月)
ISO/HACCPシステム研究会が開発したクラウドサービスキープデータ」(ISO記録管理システム)の販売を開始しました。(2011年6月)
腸管出血性大腸菌などの殺菌効果が高い次亜塩素酸水を生成する装置」(HACCP・AJVC認定品)を導入する食肉工場が増えました。(2011年5月)
ISO/HACCPシステム研究会がISO/TS22002-1:2009規格(PAS220)運用手順ハザードチェックリストを編集しました。(2011年4月)好評販売中です。
総合対策委員会がISO22000とFSSC22000の取り組みに関する無料相談を開始しました。(2011年3月)
ISO/HACCPシステム研究会がインターネット環境を利用したスマートフォン入力方式のウェブ点検システム」(quickindata.net)を開発しました。(2011年2月)
ISO/HACCPシステム研究会がインターネット環境を利用したISO文書管理システム」(iso-fsms.net)の販売を開始しました。(2010年12月)
ISO/HACCPシステム研究会がインターネット環境を利用した食品関連企業向けの「電子記録システム」の開発をスタートしました。(2010年10月)
HACCP・AJVC会員企業による「ISO22000ネットコンサルティングを開始しました。(2010年5月)
ISO/HACCPシステム研究会がインターネット環境を利用したISO22000ソリューション(iso-fsms.net)を開発しました。(2010年4月)
ISO/HACCPシステム研究会がISO22000のシステム管理をデジタル化したFSMS構築・運用ソリューション(Word/Excel版)を開発しました。(2010年2月)
ISO/HACCPシステム研究会がデジタル化したISO22000:2005規格解説システム」(Word版)を開発しました。(2010年1月)好評販売中です。
専門技術教育研究会がISO規格に基づく内部監査をデジタル化した内部監査支援システム(Excel版)を開発しました。(2010年1月)

ボイス・ナビデータ研究会が開発した音声主導記録型食品管理基幹システムVNDT・U・Usの実用化に向けて実地検証を開始しました。(2009年11月)

HACCP・AJVC認定品殺菌水生成装置Xシリーズの費用対効果が認められ販売好調です。(2009年10月)

専門技術教育研究会が食品衛生法に準拠した衛生管理評価システム(Excel版)を開発しました。(2009年10月)希望者に無償提供中です。

専門技術教育研究会が食品に関連する法令・規制要求事項を検索する「法令・規制検索システム」(Excel版)を開発しました。(2009年7月)希望者に無償提供中です。
ISO/HACCPシステム研究会がISO22000:2005規格に基づくFSMS構築ソリューション「ISO22000全サンプル文書及び文書管理システム」(Word/Excel版)を開発しました。(2009年4月)
専門技術教育研究会が関連する法令・規制に基づく食品表示作成支援システム「みんなの表示」(Excel版)を開発しました。(2009年3月)
ISO/HACCPシステム研究会がISO22000:2005規格「7.4 ハザード分析」の要求事項を構築支援する「食品安全ハザード分析データ提供サービス」を開始しました。(2009年1月)
エクセルで簡単操作、フードチェーンの全階層で使える食品仕様書支援システム「みんなの仕様書」を開発しました。(2008年8月)
月刊HACCP実用講座「消費者の信頼を得るISO22000の構築」〜食品関連企業向け〜の連載を開始しました。(2008年4月)
HACCP・AJVC認定品「洗浄・除菌 12.5」のノロウイルスに対する不活化効果を確認しました。(2008年2月)
コストベネフィットを目指し通信指導を主体とするISO22000の構築コンサルティングを開始しました。(2007年12月)
教育プログラム研究会が編集した書籍「ISO22000の認証取得文書モデル〜食品製造業 食品安全マネジメントシステム編〜」が刊行されました!(2007年10月)
食品営業者向けにフードサニテーション・パートナー派遣事業を開始しました。(2007年3月)
教育プログラム研究会が編集した書籍「食品の安全と衛生のための従業員教育マニュアル」が刊行されました。(2005年12月)
HACCP・AJVC会員 ISO22000認証取得第1号 錦町農産加工株式会社(2005年9月)

SITE RENEWAL : 2018 BEST VIEW : Microsoft Edge 41